アイプチ TOP Information 製品情報 おすすめ情報 アイメイク方法 目元診断 ショップ情報 FAQ
 
2F製品情報
製品情報
リキッドテープN
アイプチP
アイプチS
アイラッシュカーラー
2F
7F FAQ
6F ショップ情報
5F 目元診断
4F アイメイク方法
3F おすすめ情報
2F 製品情報
1F Information


リキッドテープN How to アイプチしたままアイメイク アイプチのコツ
まぶたとまぶたを貼りつけないから目を閉じても自然  
アイプチリキッドテープN
まばたきOK
アイプチリキッドテープN
アイプチリキッドテープN
1200円(税抜き)

<配合成分>
ゴムラテックス、水、(スチレン/アクリル酸アルキル)コポリマーアンモニウム、BG、カミツレエキス、グリチルレチン酸、ハマメリスエキス、PEG/PPG‐150/35コポリマー、キサンタンガム、EDTA‐4Na、メチルパラベン

目を閉じても自然なふたえ!
汗・水に強いウォータープルーフタイプ。きれいなふたえを長時間保てます。
お湯を含ませたコットン等で簡単オフ
乾きが早く、ふたえをすばやくつくることが出来ます。
光らず透明で自然な仕上がり。つけていることが目立ちません。
デリケートな目もとを優しくいたわるカモミール・ハマメリスエキス(保湿成分)配合。
つけた上からもアイメイクが自由自在に楽しめます。
いやなニオイのない低刺激性。
自然なワケ
自然なワケ
アイプチしたまぶたにきれいにアイメイクをするコツ
アイライナーを使う方は、最初にアイラインをひきます。
ふたえにしたいラインにかけてアイプチリキッドテープを薄く塗ります。その時、シャドウで薄く印をつけておくと、ふたえにしたいラインが簡単にわかります。
※まつげの生え際まで塗るとまつげがくっついてしまうときがありますので、少し余裕を残して塗るようにしてください。
で塗ったアイプチリキッドテープが完全に乾いたら、その上に、チップでアイシャドウを重ねます。
乾いたら2〜3回繰り返して、アイプチリキッドテープとシャドウを重ねて膜をつくります。
アイプチリキッドテープを塗る場所
アイライナー部分を残して、ふたえにしたいライン(点線)より下を塗りつぶす。
奥ふたえをパッチリeyeにするコツ
アイプチリキッドテープを使う前に、コットンでまぶたをふいて、あらかじめ水分や皮脂をとっておくのがポイント。
水分や皮脂が残った状態でアイプチリキッドテープを塗ると、ふたえがくずれる原因になります。
アイプチリキッドテープを塗って、完全に乾かしてから、少しずつ何度も塗り重ねると落ちにくいふたえになります。
つくったまぶたを長時間キープするコツ
もともとの奥ふたえの線が消えるよう、上まぶたを指で真上に押し上げてください。
自分のふたえの線よりも2〜3ミリほど上にふたえのラインをつくるとパッチリとしたふたえになれます。アイプチリキッドテープを塗って、完全に乾かしてから、何回か塗り重ねてください。
 
このページのTOPへ
 
Copyright(C)2006 Imju Corporation. All Rights Reserved. プライバシーポリシー サイトご利用条件 お問い合わせ サイトマップ