Concept コンセプト

アイプチが初めてふたえまぶた化粧料を発売したのは1967年。
お客様の「ふたえにしてキレイになりたい」に応えた画期的な製品でした。

それから数十年にわたり、ひとえ・奥ぶたえに真摯にむきあってきたアイプチは、2020年、お客様の「ひとえ・奥ぶたえを活かしてキレイになりたい」を叶えるシリーズを発売します。

アイプチは、ひとえ・奥ぶたえのどんな願いも叶えるブランドでありたいと考えています。

  • 初代アイプチ®発売

    ある日喫茶店にいた社員が、まぶたにセロハンテープを貼り、ふたえにしている女の子を発見。そこで、ひとえをのりでくっつけてふたえにする化粧品のアイデアがひらめき、開発に着手することに。原料臭の除去と、まぶたというデリケートな部分に使用するため安全性を高めることに大変苦心しましたが、自信をもっておすすめできる製品の開発に成功し、発売に至りました。

  • すばやく簡単にふたえまぶたに仕上がるアイプチN発売

  • 肌にやさしいアロエエキス(保湿成分)。敏感なまぶたでもパッチリふたえに仕上がるアイプチS発売

  • まぶたをスッキリひきしめるグリーンティエキス配合。厚みのあるまぶたでもパッチリふたえに仕上がるアイプチP発売

  • 液体をテープ状に固めてまぶたを折りこむ新方式。目を閉じても自然なふたえに仕上がるアイプチリキッドテープN発売

  • まぶたに隠れたまつげを根もとからカールするひとえ・奥ぶたえ用のアイラッシュカーラーアイプチフィットカーラー発売

  • 生まれつきのまぶたを活かすアイプチ® ビューティ シリーズ誕生。ひとえ・奥ぶたえのまま魅力的に見せる ひとえ・奥ぶたえ用カーラーひとえ・奥ぶたえ用マスカラひとえ・奥ぶたえ用マスカラリムーバー発売

1997年以降発売の製品は、現在も販売中です。

「Eyeputti」「アイプチ」は登録商標です。第4379167号

Eyeputti アイプチ®

アイプチが初めてふたえまぶた化粧料を発売したのは1967年。
お客様の「ふたえにしてキレイになりたい」に応えた画期的な製品でした。

それから数十年にわたり、ひとえ・奥ぶたえに真摯にむきあってきたアイプチは、2020年、お客様の「ひとえ・奥ぶたえを活かしてキレイになりたい」を叶えるシリーズを発売します。

アイプチは、ひとえ・奥ぶたえのどんな願いも叶えるブランドでありたいと考えています。

  • 初代アイプチ®発売

    ある日喫茶店にいた社員が、まぶたにセロハンテープを貼り、ふたえにしている女の子を発見。そこで、ひとえをのりでくっつけてふたえにする化粧品のアイデアがひらめき、開発に着手することに。原料臭の除去と、まぶたというデリケートな部分に使用するため安全性を高めることに大変苦心しましたが、自信をもっておすすめできる製品の開発に成功し、発売に至りました。

  • すばやく簡単にふたえまぶたに仕上がるアイプチN発売

  • 肌にやさしいアロエエキス(保湿成分)。敏感なまぶたでもパッチリふたえに仕上がるアイプチS発売

  • まぶたをスッキリひきしめるグリーンティエキス配合。厚みのあるまぶたでもパッチリふたえに仕上がるアイプチP発売

  • 液体をテープ状に固めてまぶたを折りこむ新方式。目を閉じても自然なふたえに仕上がるアイプチリキッドテープN発売

  • まぶたに隠れたまつげを根もとからカールするひとえ・奥ぶたえ用のアイラッシュカーラーアイプチフィットカーラー発売

  • 生まれつきのまぶたを活かすアイプチ® ビューティ シリーズ誕生。ひとえ・奥ぶたえのまま魅力的に見せる ひとえ・奥ぶたえ用カーラーひとえ・奥ぶたえ用マスカラひとえ・奥ぶたえ用マスカラリムーバー発売

1997年以降発売の製品は、現在も販売中です。

「Eyeputti」「アイプチ」は登録商標です。
第4379167号